よくあるご質問

QIFAとは何ですか?
A

Independent Financial Advisorの略称で、金融機関から独立して活動する資産運用コンサルタントを表します。 特定の銀行・証券・保険会社の営業方針に縛られないため、お客様のニーズを最優先したご提案できることが特長です。

QIFAとして活動するにあたりどのような資格が必要ですか?
A

一種または二種の外務員資格(正会員)が必要となります。特別会員外務員資格では活動することが出来ませんのでご注意ください。

Q現在のIFAの方はどのような経歴の方が多いですか?
A

銀行、証券、保険など金融機関で勤務経験を積まれた方が比較的多くいらっしゃいます。

Q兼業は可能でしょうか?
A

可能です。財務局へ兼業申請をしていただく必要があります。

Q個人で独立を検討しております。契約は可能ですか?
A

当社では法人のみ契約を行っています。

Q社員が1人の法人でも、楽天証券と法人契約を結ぶことは可能でしょうか?
A

社員が2人以上所属している法人であることが契約条件となります。ただし、他のIFA法人へ参加される場合はお1人からご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

Q楽天証券は契約審査の際にどのようなことを重視しますか?
A

「お客様本位の志・ビジネスの持続可能性・コンプライアンス体制」の3点を主に確認させていただきます。

Q楽天証券がIFA事業者に対し営業ノルマを課すことはありますか?
A

売り上げ目標を含め、収益の強要や特定の商品や銘柄を楽天証券からIFAへ推奨することは一切ありません。
IFAの独立性・中立性を尊重します。

Q楽天証券の契約IFAとなった場合、維持費はどれくらいかかりますか?
A

法人に対し月額使用料40,000円のシステム使用料を請求いたします。※契約後半年間は無料です。
あくまでも法人に対してのみで、契約IFA個人に対して、月額登録費用等の請求はありません。

Qどんな商品を楽天証券に移管できますか?
A

日本株式・米国株式・海外ETF・中国株式・アセアン株式・投資信託・国内債券・外国債券・仕組債が移管可能です。
※弊社取扱い銘柄であることが条件となります。詳細は別途お問い合わせ下さい。

Q証券口座開設申込書など、お客様にお配りする資料は有料ですか?
また、口座開設をした場合、お客様側でご負担いただく口座管理料等はありますか?
A

お客様および契約IFAに費用負担は一切かかりません。

Qどの地域でもIFAとして独立できますか?
A

独立要件を満たしていれば可能となります。楽天証券IFA事業部チームが全国各地に訪問させていただきます。

Qお客様の遠隔地取引に関して制限はありますか?
A

特に制限はありません。担当しているお客様が全国各地に渡るIFAも多くいらっしゃいます。

QIFAになるにあたり、年齢制限はありますか?
A

特にありません。最近ですと30代~50代の方からのお問い合わせが多くなっております。

QPCスキルに自信がありませんが、大丈夫でしょうか?
A

お客様情報などをご覧いただくためにパソコンの操作が必要となります。
あわせて、メール、Word、Excel等が業務上支障なく使用できれば問題ありません。

IFA説明会 随時開催中!

楽天証券のサポート体制をご説明いたします。
個別相談会も随時実施しております。お気軽にご参加ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください