よくあるご質問

QIFAとは何ですか?
A

Independent Financial Advisorの略称で、金融機関から独立して活動する資産運用コンサルタントを表します。内閣総理大臣から正式に登録を受けた金融商品仲介業者(IFA法人)に所属し、第一種もしくは第二種外務員資格を保有しています。特定の銀行・証券・保険会社の営業方針に縛られないため、お客様のニーズを最優先したご提案をできることが特長です。

Q金融商品仲介業とは何ですか?
A

2003年の証券取引法改正により、金融商品取引業者以外でも内閣総理大臣の登録を受け、金融商品取引業者(証券会社等)の業務委託を受けることで、有価証券の売買等の媒介や、募集・売出の取扱を行う「証券仲介業」を営むことができるようになりました。2007年9月の金融商品取引法の施行に伴い、「証券仲介業」は「金融商品仲介業」に名称が変更されました。

Qアドバイザー(IFA)から具体的にどのようなアドバイスが受けられますか?
A

アドバイザー(IFA)の専門分野や経歴により、アドバイスの内容は多岐にわたります。例えば、老後に向けた資産形成、退職金の運用、現在保有している金融商品(株式・投資信託・債券)の評価・見直し、非課税口座(NISAやiDeco)の活用方法などが挙げられます。

Qこういったサービス(アドバイザー(IFA)による資産運用コンサルティング)に従事している人は何人くらいいるのですか?
A

IFA法人に所属しているアドバイザー(IFA)は平成28年12月末時点で3,104人にのぼり、その数は年々増加傾向にあります。(日本証券業協会のHPより)

金融商品仲介業者の登録外務員数

Qアドバイザー(IFA)に会って話を聞きたいのですが、どうすればいいですか?
A

IFA一覧からお住まいに近い住所のIFA法人を検索いただけますので、直接お問い合わせ下さい。また、楽天証券IFA面談申込フォームからお問い合わせいただくことも出来ます。

契約IFA法人一覧

IFA面談申込フォーム

Q実際にアドバイザー(IFA)と契約するにはどうすればいいですか?
A

アドバイザー(IFA)の提供するサービスはそれぞれ異なりますので、詳しくはIFA法人にご確認ください。
なお、IFA法人を通じて楽天証券に口座を開設される場合、契約の主体はお客様と楽天証券であり、IFAは楽天証券に開設された口座でのお客様のご資産運用にかかるアドバイス、ご注文の媒介を行なう立場となります。

QIFA取扱口座とは何ですか?
A

アドバイザー(IFA)が担当する口座です。通常、楽天証券の口座はインターネット経由にてお客様ご自身で開設されますが、IFA取扱口座はアドバイザー(IFA)と契約後、楽天証券に開設された口座となります。

Q現在、既に楽天証券で取引をしていますが、アドバイザー(IFA)サービスを受けることは可能でしょうか?
A

可能です。ネット口座をIFA取扱口座へ切り替えることにより、サービスをお受けいただくことができます。

Qサービス対象の運用資金はいくらからになりますか?
A

特に制限は設けておりません。ただし、サービス対象金融資産の下限を設けているIFA法人もあります。詳細は、各IFA法人にお問い合わせ下さい。

QIFA取扱口座でかかる費用はどれくらいですか?
A

IFA取扱口座でのお取引において、お客様がご負担される費用は、楽天証券に対しお支払いただく所定の売買手数料等となります。なお、金融商品仲介業に該当しないサービスに対し、相談料や顧問料等がかかるIFA法人もあります。詳しくはIFA法人にご確認ください。

Qネット口座とIFA取扱口座の両方を開設することはできますか?
A

ネット口座とIFA取扱口座を併用することはできません。

Qネット口座からIFA取扱口座に、変更する手続きを教えてください。
A

書面でのお手続きとなります。楽天証券、または担当されるアドバイザー(IFA)へご連絡下さい。

Qネット口座とIFA取扱口座の手数料の違いを教えてください。
A

注文チャネルによらず、すべての取引にIFA取扱口座専用手数料が適用されます。詳細につきましては各ページをご確認下さい。

ネット口座

IFA取扱い口座

QIFA取扱口座で取引が可能な商品を教えてください。
A

お取引が可能な商品は、国内株式・ETF(現物取引、信用)、外国株式・ETF、投資信託、外国為替、国内債券、外国債券となります。
※外国債券は、IFA取扱口座専用銘柄が多数ございます。
※立会外分売、金、プラチナ、先物、オプション、ワラント、海外先物、FXは取扱いがございません。

QIFA取扱口座でもMarket Speedは使えますか?
A

問題なく使えます。

Qアドバイスを受けているIFA法人が破綻した場合、預けている資産はどうなりますか?
A

お客様のご資産は、楽天証券でお預かりし管理をしています。従って、仮にIFA法人や楽天証券が破綻しても、楽天証券でお預かりしている金銭および有価証券は全額保全されますので、影響はございません。

Q他の証券会社や銀行で持っている株式や投資信託、外国債券をIFA取扱口座に移すことはできますか?
A

可能です。お預けしている金融機関にご依頼ください。

アドバイザー(IFA)のご紹介・面談は無料です。お気軽にご利用ください。

ご相談・お問い合わせお気軽にどうぞ

面談お申し込み