よくあるご質問

QIFAとは何ですか?
A

「Independent Financial Advisor」の略称で、金融機関から独立して活動する資産運用アドバイザーを表します。内閣総理大臣から正式に登録を受けた金融商品仲介業者(IFA法人)に所属し、第一種もしくは第二種外務員資格を保有しています。特定の銀行・証券・保険会社の営業方針に縛られず、お客様のニーズを最優先したご提案をできることが特長です。

Q金融商品仲介業とは何ですか?
A

2003年の証券取引法改正により、金融商品取引業者以外でも内閣総理大臣の登録を受け、金融商品取引業者(証券会社等)の業務委託を受けることで、有価証券の売買等の媒介や、募集・売出の取扱を行う「証券仲介業」を営むことができるようになりました。2007年9月の金融商品取引法の施行に伴い、「証券仲介業」は「金融商品仲介業」に名称が変更されました。

QIFAからは、どのようなアドバイスが受けられますか?
A

IFAの専門分野や取扱商品により、アドバイスの内容は多岐にわたります。証券会社で取扱いの金融商品のご提案だけでなく、保険や相続対策、不動産運用などIFA法人により特長がございます。詳細は各IFA法人のホームページをご覧ください。なお、お客様の資産運用のご計画に沿ってより良いご提案を行ないます。

QIFAに会って話を聞きたいのですが、どうすればいいですか?
A

当社では、100社以上の金融商品仲介業者(IFA法人)と提携しています。
IFAごとに特長があるので、直接、IFA法人にお問い合わせください。各社で開催されております無料セミナーや個別相談会などに参加されると、直接アドバイザーとお話いただくこともできます。
楽天証券のホームページでもいくつかご案内しております。

https://fa.rakuten-sec.co.jp/

QIFA口座とは何ですか?
A

楽天証券では、インターネット口座とIFA口座を用意しており、いずれかの口座を開設いただくことができます。
インターネット口座は、開設手続きからお取引まですべてお客様ご自身での対応となり、投資に関わるご相談なども受付けておりません。
IFA口座は、IFA経由で楽天証券に開設、もしくはインターネット口座から変更された口座となり、IFAのアドバイスを受けながら資産運用ができます。

Q現在、既に楽天証券でインターネットで取引をしていますが、IFAのアドバイスを受けることは可能でしょうか?
A

可能です。インターネット口座をIFA口座へ切り替えることにより、サービスをお受けいただくことができます。
インターネット口座からIFA口座への変更方法については、書面でのお手続きとなりますので担当のIFAもしくは楽天証券へお問い合わせください。楽天証券にお預けの残高も自動的にIFA口座に移ります。ログイン方法や、ログイン後の画面はインターネットコースと同じです。

Q運用資金はいくらからですか?少額でも相談可能ですか?
A

特に制限は設けておりません。ただし、サービス対象金融資産の下限を設けているIFA法人もあります。詳細は、各IFA法人にお問い合わせ下さい。

Qインターネット口座とIFA口座の両方を開設することはできますか?
A

インターネット口座とIFA口座を併用することはできません。

Qインターネット口座とIFA口座の手数料の違いを教えてください。
A

IFA口座は、すべての取引にIFA口座専用手数料が適用されます。詳細につきましては各ページをご確認ください。

IFA口座

インターネット口座

QIFA口座で取引が可能な商品を教えてください。
A

お取引が可能な商品は、国内株式・ETF(現物取引、信用)、外国株式・海外ETF、投資信託、ラップ、外国為替、国内債券、外国債券です。
※外国債券は、IFA口座専用銘柄を多数取り揃えております。
※立会外分売、金、プラチナ、先物、オプション、ワラント、海外先物、FXは取扱いがございません。

QIFA口座でもMarketSpeedは、利用できますか?
A

ご利用いただけます。

QIFA法人が破綻した場合、預けている資産はどうなりますか?
A

お客様のご資産は、楽天証券でお預かりし管理をしています。従って、仮にIFA法人が破綻しても、楽天証券でお預かりしている金銭および有価証券は保全されますので、影響はございません。

Q他の証券会社や銀行で持っている株式や投資信託、外国債券をIFA口座に移すことはできますか?
A

可能です。お預けしている金融機関にご依頼ください。一部移管できない商品もございますので、担当のIFAにお問合せください。

QIFA口座のメリットは、何ですか?
A

所属するIFA法人の指示による転勤や営業目標がありません。そのため、お客さまのご要望や目的に沿ったご提案ができます。
また、証券だけでなく保険、不動産運用、相続対策など、お客様の資産全般にかかわるアドバイスを提供することができます。

QIFA口座では、どのような資産運用の提案が多いのでしょうか?
A

長期運用による資産形成やライフプランニングを中心にお客様のご要望や目的に沿ったご提案を差し上げております。
なお、運用における利益をお約束するものではなく、取扱商品についても各IFA法人によって異なります。詳細は各IFA法人のホームページをご覧ください。
https://fa.rakuten-sec.co.jp/corporation/

QIFA口座を開設したら、すぐに資産運用の提案を受けることができますか?
A

お客様のライフスタイルや投資予定額、投資目的など、直接の面談等でお客様のご意向をうかがったうえでの提案となります。面談時間・回数はIFAにより異なりますので、詳細については各IFA法人へお問い合わせください。

QIFA口座でも、自分で取引ができますか?
A

可能です。
ただし、注文の方法に関わらず、IFA手数料が適用されます。

IFAのご紹介・個別相談も承っております。お気軽にご利用ください。